負けるFXで稼ぐ!初心者のための情報ブログ

負けるFXで稼ぐ!私自身が全くのFX初心者です。システムや本などを徹底検証し、私のような初心者のためのブログです。現在12日目でプラス48万。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボランティアに行ってまいりました。

負けるFXで稼ぐ!初心者のための情報ブログ


ご覧いただきありがとうございますm(_ _)m


ボランティアに行っておりまして、

久しぶりの更新になります。


また時間のあるときに書かせていただきます。



今日はゆっくり寝かせていただきます(・・)
スポンサーサイト

| FX基礎知識 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レバレッジとは?



負けるFXで稼ぐ!初心者のための情報ブログ

ご覧頂きましてありがとうございますm(_ _)m



今回はレバレッジについて勉強したことを

書かせていただきます。



残念ながら私が『レバレッジ』という言葉を

初めて知ったのは、FXではありませんでした。


レバレッジシンキング』という本田直之さんが

お書きになった本で知りました。



レバレッジ=テコという意味になります。



レバレッジシンキングの本のお話を置いておきまして・・・



FXでいう『レバレッジ』というのは、少ない資金で

たくさんの資金を持っているのと同じような取引が

できるということになります。


簡単にご説明しますと、

1万円分の取引の場合×10倍(レバレッジ)にすると

10万円の取引ができるということですので、利益も

10倍になるということです。


1万円の取り引きで1000円利益がでた場合、

10倍のレバレッジをかけていると、10万円の

取り引きで10000円の利益になります。



要はレバレッジをかけるほど、予想があったときの

利益が上がるということになります。



しかし利益だけではなく予想が外れたときの

リスクも同じように増えます。



ということはレバレッジが多ければ多いほうが

いいのでしょうか?



答えはNOだと私は思います。



よく広告などで100倍レバレッジ可能!とか

書かれていたりしますが、日本では法整備され

現在は海外のみで日本ではできなくなっています。


プロの方も最大で50倍ぐらいと言ってる方もいらっしゃいます。


上記の場合でもたくさんの資金がある状態で、

全体の資金の何%だけを50倍レバレッジに

して運用している場合かと思われますので

私のような初心者様は1倍から2倍。

少しなれると10倍から多くて20倍で

十分かと思われます。



ただレバレッジが高いとリスクが増える?

と一概には言えませんので、私の場合は

10倍から20倍でいきなりやっています。



あと私も最初のことに?となったのが、円をドルに直すときでした。



FXは担保として証拠金というものを預けます。


仮に50万円預けたとして、20倍レバレッジをかけると

1000万円の取り引きができます。

これをドルに直すと1ドル100円として10万ドルまで

取り引きができるということです。


1000万円÷100円(1ドル)=10万ドル



こう見ると簡単なのですが、レバレッジが20倍で

50万円が10000万円取り引きができet~



というのを見ていると私は混乱していました・・・



いつも通り私のような初心者様は深いことを考えずに、


10倍のレバレッジで利益は10倍になる!


レバレッジをかけ過ぎると証拠金(担保)が

パンクしやすくなると覚えておいたほうが

いいかもれません。










一日1クリック応援のご協力を

よろしくお願いしますm(__)m



ブログランキングドットネット以外、
一括応援して頂けます。
▼▼▼




| FX基礎知識 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

03.利益の出し方は?

負けるFX稼ぐ初心者のための情報ブログを

ご覧いただきありがとうございます^^



今回はFX利益はどうでるのか?』



ということについて勉強したことを書かせて


いただきますm(__)m







一番わかりやすく簡単な方法が、レートが低いときに購入して


高くなると売る方法です。


これは私でもすぐにわかるぐらい簡単でした(・∀・)




例を申しますと


1ドル80円の時に購入して、1ドル100円になったら売ります。


20円の利益がでますね。


(実際の円の相場ではこんなに動くことはあまりないかと思われます。)




それともう一つある方法が高いときに売り、安い時に買う



という方法です。



これは例で言っても難しいかと思われますが頑張ります(T_T)




まずFXには証拠金という担保があります。



この担保でお金を借りると思うと一番簡単かもしれません(^_^;)



借りたドルをそのまま返すから、貸してくれる?という感じです。




1ドル100円の時に1ドルを借りて売ります。


そうすると口座には売った分の利益+100円と、


借りたドルの分-1ドルとなります。


レートが変わって1ドル90円になりました。


口座には100円入ってますので、そのお金で


1ドルを買います。


1ドル90円ですので、口座には10円残ります。


これが売ったときの利益になります(^_^)




このような形が基本的なFX利益の出し方になります。



1ドル分の利益だけでは儲けは少ないので、


これだけではあまりFXには魅力はありませんが、


FX魅力としてレバレッジというものがあります。



次回はレバレッジをご説明します。








一日1クリック応援のご協力を

よろしくお願いしますm(__)m



ブログランキングドットネット以外、
一括応援して頂けます。
▼▼▼

| FX基礎知識 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

02.円高?円安?

いきなり問題です。

1ドル80円と1ドル100円では

どちらが円高でしょうか?


FXを経験されているかたなら、すぐに答えが

でる問題で問題になりません。。


私の場合は勉強するまで

わからなかったです^^;

というか興味がなかったというか、

頭の隅っこにも意識しなかったです。。



答えは1ドル80円が円高になります。



なんで円が減ってるのに価値が高いの?

と思う方をいらっしゃるかと思われますの

一応ご説明します。



考え方は色々あるかと思われますが、


私がピンときたのは、


1ドル80円で買えるんだ!

1ドル100円も出さないと買えないの?::


これがわかりやすかったです。



今のドルに円はどれぐらいの価値なのか?

ということですので、80円だけのほうが

少ない円で1ドルが買えますので、円高

いうことになります。


この辺のことはよくご存知の方は多いかと

思われますが、私も一瞬『ん?』となった

ことがあります。



それは株は購入するとレートが上がり、

売却するとレートが下がります。


株の場合は会社だけの価値を測っていますので、

レートが上がれば価値はそのまま上がります。



為替の場合はドルに対して円の価値を見たりします

ので、少し混乱される場合があるかと思われますが

基本は通貨の需要と供給ですので、人気がある国の

お金はレートが上がり、人気がない国のお金はレー

トが下がります。


(実際レートが動くのは簡単な理由ではないですが・・・)



詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

実質為替レートが上がる?(下がる)





僕みたいな初心者さんは、あまり深いことを

考えずに、これ以上円高にはならないだろう?

というような、全体的にな流れを理解する程度で

いいかもしれませんね。










一日1クリック応援のご協力を

よろしくお願いしますm(__)m



ブログランキングドットネット以外、
一括応援して頂けます。
▼▼▼

| FX基礎知識 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

01.FXとは?

FXとは?


私自身あまり良いイメージがなく、

正直怖いという印象が強かったです^^;


本当に全く知らなかったので、

最近ちょくちょく勉強していますので、

勉強したことをまとめてみます。



まずはFXの前に為替とはどういう意味なんだろう?

という疑問にぶつかりました。

ですから為替の意味からご説明しますm(_ _)m



為替とは、

『直接、現金のやり取りをせずに、遠隔地間の

決算や資金移動を行うこと』になるそうです。



いきなりややこしそうな雰囲気がただよっていますが・・・




わかりにくいので分割していくと、



① 直接現金のやり取りしない

② 遠隔=遠いとか離れてるイメージ?

③ お金の決算や移動を行う


このように書いていました。

(なんとなく現金じゃなくピコピコやりながらお金動かすのかな?)



その取引する相手が国内だと『内国為替


他の国が相手だと『外国為替となるそうです。




通常は外国為替外国為替保証金取引を指し、

略して外為投資FXと呼びます。






やりとりしてどうなるの?




日本を含めた世界の国にはお金があり、各国のお金にはそれぞれ価値があります。


そのお金の価値は常に色々な状況で変化します。



たまにアフリカとかのどっかの国でハイパーインフレとかなんとか言って


札束を大量に担いで買い物してるニュースとか見たことがありませんか?


ちなみにこんな感じです・・・


ハイパーインフレ



この状態はかなり異常な状態ですが・・・










ここでFXの話に戻りますが、



価値が変化する要因は一国で決まる場合がありますが、


お金の価値というのは一つの国では決まりません。


必ず他の国のお金の価値と関係してきます。




簡単にご説明しますと、もしこの世の中に全世界共通の
ドルしかなければ、他のお金と比べようがないため価値
がわかりません。



ようはドルに対して円はどれほど価値があるのか?という価値の測り方をしています。



ですからFXの場合はドル/円ユーロ/円などと必ずセットになっています。










一日1クリック応援のご協力を

よろしくお願いしますm(__)m



ブログランキングドットネット以外、
一括応援して頂けます。
▼▼▼

| FX基礎知識 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。